上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nbra1.jpg

 

先日書いたシュタイフのベアがやって来ました(*´д`*)

2001年・世界限定の「Teddy Bear with Hotwater Bottle 1907」です。

その名の通り1907年に考案された湯たんぽベアのレプリカ。

本当は当時の物と同じく、金属製のボトルが付属しています。

うちに来たクマはボトルとお腹を閉じる紐、チェストタグ、証明書が欠品していましたが

おかげで我が家のようなところに来てもらえたわけで、むしろありがたや(笑)

とりあえずお腹を閉じるために100均で靴紐を買ってきました。

そのうちもっと実物に近い、いいのを探してきます(;´Д`)

 

名前はひたすらに迷った末、絵本「くまの名前は日曜日」から取ってゾンターク

・・・といいたいところですが、うちに来たのが火曜日だったので「ディーンスターク」。

 

nbra2.jpg

 

この状態だからこそ、何憚ることなく遊べる!!(笑)

というわけで、金属ボトルの代わりにゆたぽんを買ってきました。

レンジでチンして繰り返し使える、ジェル状の湯たんぽです。

お湯漏れの心配もなくて安心!

早速お腹に入れてみるとサイズはぴったり(´∀`*)

熱源としてはやや威力不足でしたが、じんわり暖かくなっていい感じです。

まだまだ寒い日が続くので、ディーンスタークに布団を暖めてもらう予定(*´д`*)

 

nbra4.jpg

 

「『どっこいおむすび君』か・・・」

 

↑さっそく間違った方法で日本文化を学ぶディーンスターク。

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。